弱気相場は希望が欲望に変わったときに芽生える

以前、とものの好きな投資格言top3という記事を書きましたが、その時に
「下げ相場を的確に捉えた格言を誰か作ってくれないかな」と書きましたがまたしても自分で作ってみました。

弱気相場は希望が欲望に変わったときに芽生え、最後の買い手を飲み込み尽くすとその姿をようやく現し、下げ止まったふりを何度も何度も繰り返し、全てを絶望に包み込んだ時ふと消滅する。

ツイート級短記事)検索クエリ:債券=悲観、株=楽観

常々思っていましたが、市場動向について検索する際に、株関連のキーワードで検索すると楽観的記事が多くでてきて、債券や金利のキーワードでは悲観的記事が多くでてくる。
やっぱり株の世界って常に上向きでないとならない様なオーラでてますよね。これに対して債券の世界って超現実派なのかなぁ?

投資失敗 人はなぜ株で損するのか 

この記事で教科書的な事を書くつもりはさらさらありません。筆者自身が大損をした経験から学んだ、市場や株に潜む「弱き者は必ず負けるメカニズム」とその対処方法を乾坤一擲ここに記します。最悪の一手を打つ前に読んで頂ける事を切に願います。(当記事は6700文字、全て読むのに14分です。) “投資失敗 人はなぜ株で損するのか ” の続きを読む