大コケの予感!メタバースは新たな宇宙に成り得るのか、そうは思えない5つの理由

【宇宙】

フェイスブックが社名をメタに変更したり会社さん達がすでに巨額の投資を始め出したり投資家も大注目の次世代メタバース!今度こそ今まで何度もトライしてはコケて来た壁をブチ破れるのか、私の予感は何と「NO!」だ。そう思う5つの理由とは



メタバースとはなんぞや

ゲーマーや投資家のみなさんならもう既にご存じでしょうメタバース

聞いた事ないよって人の為にちょっとだけご説明します

メタバースとは簡単に言うと仮想空間の事です。そこでユーザーは自分のアバターとなり現実世界とは別のもう一つの人生を送るってやつです

いままでもセカンドライフなんていう全く同じコンセプトのゲームがありました

この手のゲームはSONYプレイステーション3がこの世に出たあたりから何度も鳴り物入りでデビューしては消えて行ったのです

これと似た様な経緯の技術がもうひとつあります

メタバースと密接に関わる技術であるそれは3Dモニター

いわゆる3Dテレビですね

この3Dテレビもこれまで何度も今度こそ離陸すると鳴り物入りでテレビメーカーが世に送り出してもどうしても離陸できない飛べない鳥さんなのです

しかし今度こそは違う。今度こそ飛翔できるんだ

今また再び飛翔の可能性を求めて羽ばたかんとするメタバース

アメリカさんのフェイスブックとかいうズブズブな名前の会社が社名をメタに変えたらなにやら急に大大大注目になったメタバース

今回は成功するはずだ!!!!ものスゴイ会社さんたちの鼻息で吹っ飛ばされそうです

その鼻息たらしめる根源の技術、今回はここがちがうんだよ-とする技術それは何か言うと

3Dテレビではなく今度は3Dゴーグルだ参ったか

ゲームだけじゃない!今は仮想通貨がある!本当のお金のやりとりをするからそこに経済活動が発生するんだ、これはもうすでにもう一つの現実世界なんだ

NFTがあるからニセ物対策できるからデジタルデータに価値を持たせられるはずなんだよー、現に今やデジタルデータでしかないゲーム内アイテムが高額売買されてるしぃ~

え????これで今度こそ飛翔できると思ったの????

てな訳で次の章ではこんな全宇宙の砂糖をブラックホールで圧縮した超超高密度角砂糖よりも甘い見通し、ひとつひとつブっ潰して見せて差し上げましょう(こんな強気で大丈夫か^^)

またしてもコケると思う5つの理由

それでは大コケする5つの理由ブチかましていきましょう

その1、ゴーグルやメガネに頼るうちは絶対ムリ

いまやスマホは既にだれでも持ってる当たり前のアイテムとなりましたが実はスマホにはその前身時代の超不遇な時代があったのをご存じでしょうか

PDA

スマホの前身時代とは何か、それはPDAって呼ばれてたヤツです

「電車男」って映画化されたし見た事ある人もいますかね、あの電車男の主人公が何かとまるでのび太がドラエモンにすがる様にいざとなったら取り出して使ってたあれです

見た目は今のスマホとほとんど変わらない、でも電車男の映画内ではPDAは完全にオタクアイテムの象徴として描かれていましたし実際にもその当時はオタクアイテムの象徴と見られていました

逆に一般ジンな方々は折り畳みケータイを軽やかに片手だけでシャキーンと開かせて操作も片手だけで颯爽とやってた、これこそ時代の先端のオサレですと言わんばかりに

では何故一般ジンがPDAをあれほど嫌って似た様な形状のスマホには飛びついたのか

当時ipodで絶好調なAPPLEが参入したというのも大きいですが、仕掛けたAPPLEには見えていたのです一般ジンの性質が

一般ジンの性質、それはガジェットは片手操作までじゃないと受け付けない、両手をつかったらオタク

そうなんです、PDAというのは基本的にスタイラスというつま楊枝のようなペンで操作していたので両手を使うんです

これをAPPLEは指で操作できる様に改良したことによりケータイの様に片手操作を可能にしたのです

その後のスマホの快進撃はご説明の必要もないでしょう

長々とPDAとスマホの話をしましたが、もうおわかりでしょうか

両手がふさがれる事がこれほどイヤな一般ジンが目をふさがれる事などを許容する確率などはこの全宇宙に地球外生命が全く居ないとする説よりも低いのであります

つまりメタバースも3Dゴーグルを使っている内はPDAと同じ運命を辿ることは目に見えている、一般ジンは絶対について来てはくれないでしょう


その2、規格統一ができていない

メタバース、メタバースって株の世界でも変な声で鳴く生物がやたらと増殖してるなと多少調べてみたら!!なんどびっくりそんな程度のものかってのの一番手がコレ

規格統一もクソも各企業がそれぞれ独自に「われこそが覇権を握るんだ」と競ってるって程度ものって事が

そんな段階では一強覇権会社が決まって大普及するにはまだまだ時間もかかるし紆余曲折がどれだけ待ってる物か解りません

私はてっきり標準規格的なものが策定された上でのメタバースなのかと思い込んでいました、この騒ぎっぷりからして

インターネットWEBがこれだけの社会インフラとなったのはオープン化と標準規格化をやってきたからなのです、インターネットWEBがそもそもとある一企業が完全支配しているものだったならここまでの社会インフラにはなれなかったでしょう

こんな状態からメタバース一気に花開く可能性は地球が恒星になって輝きだすぐらいに低いでしょう

その3、ニセ物が横行する

NFTが本物のデジタルデータである事を証明するのでニセ物対策は万全です、って言われても何が万全なのかわからんぜよ

なにやらおフランスやらイタリアのファッションブランドもやる気まんまんらしいけどこの人たちって本気でメタバース内で超絶お高ーいブランドファッションやらバックやら靴やらを売る気なんだろうか

そりゃまあ売買する時にNFTでチェックすれば本物かどうかは確かめる事はできるんでしょう

でも既に買った後は本物だからって何?

もう売る気がないならニセ物との差は何?

ブランドメーカーさん!ゲーム内アイテムが高額取引されてるのは見せびらかす為じゃないんですよ、それをつかって闘いに勝つためなんです、解ります?

こんな人に見せびらかす以外に特に役に立たないものはニセ物で十分なのではないでしょうか

デジタルブランドがお高ーいお値段で売れまくる確率は日本が日本海溝に沈没するよりも低いでしょう

その4、PC性能が追いつけない

一般ジンのPCはPCゲーマーの様な高性能PCではありません

しかもここもとPCの性能向上は緩やかーになっちまったのでこれからもあまり伸びません

メタバースに訪れる多くのアバターをリアルタイムで高品質にレンダリングする能力がある様には見えません

とてもじゃないが鳴り物入りの第二の現実世界誕生というにはお粗末なグラフィックになるのは間違いありません、一般ジンはアバターのカクカクな動きを鼻で笑うでしょう

一般ジンがこぞって40万円もする巨大なデスクトップPCを買いまくるかつてのPC黎明期のような日がくる可能性は火星に日帰り旅行ができる日がくるよりも低いでしょう

その5、所詮ゲームの域を出られない

ここまでの4つから言えること

所詮ゲームの域をでる事はできない

インターネットWEBサイトに調べに行くよりもメタバースに調べに行った方が早くて良い情報が得られる

こうならなければ所詮ゲームの域を出ない

しかし標準規格化なしの一企業の持ち物であるメタバースにはこんな可能性は全く無い

所詮ゲームの域を出られないメタバースはゲームとしての宿命「飽きられるまでの命」が付きまとう運命です

どうすれば離陸できるのメタバース

メタバースははっきり言ってまだまだ時期尚早

通信速度では5G回線でもちょっと疑問符だし

PC性能がまだまだ全然ヤバイ

ましてやスマホやタブレットでなんて夢見すぎ

まあクラウドでどこまで解決できるかって所ではありますが

ホログラムなら可能性を感じるけど3Dゴーグルに未来は無い

まあこの世紀の大失敗を教訓に次のチャレンジでは離陸できてほしいものです

最後まで読んで頂きありがとうございました



コメント

  1. deds より:

    現実社会だけでもうんざりしてんのに、何が悲しくて仮想にまで社会を作りたいのか

スポンサーリンク