ニトリ会長の市場予測をもとに相場動向を想定してみた

今や株価予想の「達人」とすら言われる 似鳥昭雄 ニトリホールディングス会長 の2019年予想が出ました。その内容は

「2019年末の日経平均は2万円前後、ドル円相場は年平均100円から110円。本格的な景気後退は2020年からで底は2021年から2022年。」

今回はこの似鳥会長の予想にとにかく沿うということをテーマとしながら筆者「ともの」が相場動向(日経平均の推移)を想定してみたいと思います。

“ニトリ会長の市場予測をもとに相場動向を想定してみた” の続きを読む