【2018年6月】アドセンス審査通過 21記事 開設58日目

【雑記】


2018年6月、このたび念願の「Googleアドセンス」の審査を2度目のチャレンジにて通過しました。(激)

と喜んでばかりいても何も世の中のお役に立てませんので、後続の方の為にアドセンス通過・最新情報としてここに記事にいたします

【2018年6月】アドセンス審査通過 21記事 開設58日目

まずは審査通過時(6月12日)の情報

  1. 申請から審査通過メールまでの時間  25時間
  2. 申請時記事数 21記事 平均文字数2014文字
  3. ブログ開設からの経過日数 58日
  4. プライバシーポリシー 有り
  5. 問い合わせフォーム  有り
  6. プロフィール 有り
  7. カテゴリー数 4
  8. ノーマルのワードプレス2017からのCSS追加数 3

上が結論となる審査通過時の情報となります。これより先は1回目の不合格となった申請から時系列を追って書いていきます。

不承認時(5月18日)の情報

不承認の理由

不十分なコンテンツ:
AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense
の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

不承認時の状況

  1. 申請から不承認メールまでの日数 3日
  2. 申請時記事数 11記事 平均文字数2397文字
  3. ブログ開設からの経過日数 34日
  4. プライバシーポリシー 無し
  5. 問い合わせフォーム 有り
  6. プロフィール 無し
  7. カテゴリー数 3
  8. ノーマルのワードプレス2017からのCSS追加数 0

そして翌日の5月19日にまたメールがきました。

サイトの準備はできていますか?

 

AdSense アカウントにお申し込みいただきありがとうございます。サイトを審査いたしましたが、サイトが工事中、またはコンテンツの量が不十分なため、現時点では承認することができませんでした。

先の5月18日のメールの冒頭に「前回のメールにてお知らせしたように・・・」とあったのでどうやらこの2通のメールは本来は逆の順番で来るはずだったのかもしれません。

実は1回目の申請時は、やや古い情報サイトを参考にしてしまった為に通過記事数の目安は10記事程度と思っていました。申請直後、最近通過した人の「20記事では落ちて30記事で通った。平均文字数2000文字」という情報を見てしまい申請を取り消そうかとさえ思いながらでした。

その後、当座の目標30記事に到達する事並行して行なった修正および追加点

  1. プライバシーポリシーの作成(記載ページは「このサイトについて」

  2. プロフィールの作成(記載ページは「このサイトについて」及びサイドバー

  3. 追加CSS(見出しH4、番号付リスト、引用)の3つ設定

  4. カテゴリー数  3から4へ

追加CSSについては先輩方のブログにはほぼ間違いなく有って、自分のには無かったものばかりです。ですから必ずしもアドセンス審査用にという訳ではなかったのですが、入れた時期がこの期間内の為リストに載せました。

その後の急展開及び審査基準の考察

ここで、最近の審査はさらに厳しくなったので記事数が30記事あってもアドセンスポリシーをとことん理解していないと難しい、なる情報を得ました。

「30記事到達前にもう一度落ちておこう。こうなると経験が重要だ。」

と思い6月10日、まだ21記事しかないのに再申請。

で結果はまさかの巷で噂の「ポップコーンメール」という流れな訳です。この事から目安記事数30以上はやや盛り過ぎなのかもしれません。但し11記事ではダメ。21記事は通った。

目安記事数 20記事 (平均2000文字)

私の経験からはこんな感じかなと思いますが、もしプライバシーポリシー、プロフィール、問い合わせフォームの有無がどれも評価に影響するならば、記事数20記事の申請ではこれらが全て揃っている必要があるかもしれません。

また、見出しを見やすくする為にCSSを追加することもポイントになっている可能性はあると思います。

ブログ開設からの経過日数も多い方が良いという情報も目にしました。私の34日=不承認、58日=通過という日数も参考にして下さい。

記事内容について参考に見てみたい方、この記事が23記事目です。第1~21記事、是非とも眺めていってください。

それではアドセンス審査に挑戦する方々の審査通過を心よりお祈りしております。

コメント すみませんが海外スパムが大変多い為手動認証してます。基本、日本語のコメントは全て認証します

スポンサーリンク