ツイート級短記事)検索クエリ:債券=悲観、株=楽観

常々思っていましたが、市場動向について検索する際に、株関連のキーワードで検索すると楽観的記事が多くでてきて、債券や金利のキーワードでは悲観的記事が多くでてくる。
やっぱり株の世界って常に上向きでないとならない様なオーラでてますよね。これに対して債券の世界って超現実派なのかなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。