ミニマリストは病気か気持ち悪い異常者かそのブログから読み取る、やめた方がよさそう

【昔話】

ミニマリストって病気、気持ち悪い異常者って意見と憧れてるって人がいておもしろい。断捨離できないミニマリストもどきの部屋にいる吾輩がちょっとこの問題を斬ってみるのじゃ



まず吾輩の自己紹介じゃが、吾輩はいつも書いてるの「ともの」の奴ではないぞ!

吾輩はシャゴバサボテンなのじゃ、名前は「吾輩」である

これが吾輩のイメージ図じゃ、あくまでイメージじゃがな

吾輩のあるじである「ともの」の奴は今のマンションに来るまでに6回も引っ越ししおってようやくここに腰を落ち着かせおったのじゃ

その6回の引っ越しの度にヤツは部屋のモノを捨てていった

まあ引っ越しというのは断捨離できないしょーもないヤツでも絶好の機会なんだわなぁ、あんなぐーたらモンでもよーく捨ててスッキリしてったもんだ

そんなだから6回目となる今のマンションに越した時の荷物の少ない事少ない事、引っ越し屋さんなんていらんで自分のクルマと友人のクルマの2台で引っ越し終わり

それでいて今のマンションは3LDKもあるんじゃから家ん中はガラガラもいいとこだったもんじゃ

だがヤツは根はだらしないヤツなのじゃて引っ越しがここ20年近くない今では使わんくなった家電製品やらガラクタがやったらと置いてあるのじゃ

ああ吾輩はもっと小奇麗な部屋にいてこそ似合うのじゃが

え?何!

今どきは引っ越しするでもなく断捨離しまくるミニマリストなるものが密かに流行っとるのか!

どれどれ少し興味をもったのじゃてネットの世界に行ってちょっくら調べてくるのじゃ

憧れのミニマリスト像ってつまりこれじゃろ

吾輩じゃ、ネットの世界からいま帰った

で、どうだったかって?

・・・・・・・・・・・・・

これはちとヤヤコシイ問題をはらんでいそうじゃぞ

まあとにかく順番に話すから座って茶でも飲め

まずミニマリストの中にもカリスマ的存在がおるようじゃ、億稼ぐブロガーさんや億トレーダーなどと同じじゃわい

共通するのは(かね)

「不要なものを置かない生活で〇千万円も貯まりました!」ってやつだ

流石にブログや株でならの桁も行くが流石にそこまではいろいろとムリがあるのじゃな

どうもこのカリスマ勢が民衆を引っ張ておるようじゃな

でカリスマ勢のイメージはだいたいこんな感じじゃ

住んでるのは決まってマンション

まあこんなヤツじゃなたぶん、タワマンじゃないのも中にはおるじゃろが憧れてる人間側のイメージじゃあくまで

で部屋の中のイメージはやっぱりこれじゃ

でだいたいブログ主は30代~40代の家庭持ちの女性じゃな

でだいたい何故か猫飼っとる

まあ兎に角おしゃれな雰囲気は絶対欠かせない感じじゃな

そうじゃなきゃそりゃみんなが憧れん

それとミニマリストの本質からは少し外れてる気がするがなにしろじゃ、とにかく売って金にする事がとても尊いことのようじゃ

ミニマリストやるとお金が貯まって、少ないけどいいものだけに囲まれた合理的上質な暮らしができるってわけじゃなたぶん

なるほどそれなら吾輩もミニマリストさんの家に引き取ってもらいたいのもんじゃ

だがしかし

みんな億トレーダーに憧れればなれるのか、億ブロガー目指せばなれるのか

・・・・・・・・・・・

次の章では残念ながら

世の中はそんな甘いもんじゃないのじゃって話をせねばならんのじゃ

実際にミニマリスト希望者の環境ってどうなんじゃ

まずじゃ

カリスマさん達は決まって家庭もちじゃが普通の主婦が断捨離しまくるのは難しいじゃろ

子供のおもちゃを勝手に捨てるのか売るのか、夫のゴルフ用具やら趣味のものを勝手に売るのか

だいたいそもそもカリスマさんイメージみたいなおしゃれなマンションに住んでるのか

ここでいくらミニマリストしてても憧れのミニマリストとはちょっと違うかもしれんのじゃ

猫飼っててもこんな雰囲気では憧れのミニマリストとはちょっと違うぞい

そして本当にミニマリストすると〇千万円も貯まるのか、逆に言えばそれだけ以前は浪費した生活してただけで元々が高収入の家庭なのではないのか

実はそれをネタにしたブログ広告収入もガッツリ入ってたりせんのか

つまりミニマリストってのを貧乏臭さなくやるにはそんな諸条件がそろって無いと難しいと思うわけなのじゃ

貧乏臭さを置いといてもできない人たちもおる

例えばミニマリストと対局的立場にあるといえばこれじゃ

いわゆる田舎の本家さんってやつ

本家さんとなれば分家の連中が盆正月にはギョーさん来る訳じゃてその為だけに布団やらやたら広い大広間やらたくさんの座布団やらたくさんの寝室やらがなきゃいかんのじゃ

本家さんがミニマリストになったらえらいことになる

結局のところじゃ

ミニマリストを目指すのも止めはせんがここまで書いてきた様に条件が揃わないとなかなかお寒い生活者になるだけな気がするぞい

まあ何でもほどほどが一番なのではないかのう

ああ寝る時間だそろそろ吾輩の話は終わりにする

ではまた逢う日までなのじゃ

なを余談じゃがこの記事は吾輩がしゃべってとものの奴に筆記させたものじゃから投稿者はとものの奴になっとるのだぞい



コメント すみませんが海外スパムが大変多い為手動認証してます。基本、日本語のコメントは全て認証します

スポンサーリンク