円の価値がぁ・・このひと月で激変!先月買った為替116円利率2.29%は値千金か

【セミリタイア日記】

先月為替115.99円にて300万円分買ったドルベース利率2.29%の10年貯蓄商品が値千金になってきたっぽいです



これ買ったのほぼひと月前なんだけど為替激変し過ぎでしょ

この記事中で114円台すら期待してたのが

128円台って

どれだけ時間だ経ったのって、ひと月ですよひと月

買った金融商品の内容を書きますと

  • 年利 2.29%
  • ドル建て(入金時の為替レートでドルに両替
  • 10年未満は解約違約金あり、20年満期

で買ったのは先月で適用された為替は115.99円だったのです

ただしこの商品、購入する時の為替動向によって利率が変動します、もちろん買った後はずっと固定ですが

流石に今の128円水準では利率も上がっただろう思いまして、生保の担当者さんにTELして聞いてみました

やはり4月15日に利率改定されたとの事で

今の利率は

2.70%

早速10年福利で計算してみました所

2.70%でも為替が128円では先月の2.29%の為替116円には及ばない

為替121円ぐらいでちょうど同じぐらいの様です

逆に言えばこのひと月以内に為替が121円よりも大きく円高になれば追加購入も考えられるって感じ

先月の時点では米国10年国債利回りは商品利率の2.29%に及んでいなかったのに対して

今日4月19日現在の米国10年国債利回り2.89%はすでに商品利率の2.70%を上回っている

せめて商品利率2.90%ぐらいほしかったな、それでも為替123円ぐらいのレートじゃないと先月の条件には釣り合わないのに

しかしドルベースの商品もってると円安進行の恐ろしさが身にしみますね、逆に全資産円ベースで持ってると全然この恐怖に気がつかない所がコワイところです

それでもインフレ対策にはならないんだよなぁ



コメント すみませんが海外スパムが大変多い為手動認証してます。基本、日本語のコメントは全て認証します

スポンサーリンク