300万円でドルベース利率2.29%の生保金融商品を購入!10年後の為替はどっちだ!

【セミリタイア日記】

さて10年後のドル円はいかがなものか!ドルベースの利率2.29%の保険付き金融商品を購入、明日はどっちだ



買っちゃいました、例の生保金融商品!

例のって言われてもここの常連じゃないからわからんぞって方は下の記事からどうぞ

まあざっとお話しますと金融商品の内容は

  • 年利 2.29%
  • ドル建て(入金時の為替レートでドルに両替
  • 10年未満は解約違約金あり、20年満期

こんな感じです

年利2.29%の部分は毎月、為替レートの変動により変わるのですが毎月15日に見直されるらしいです

ここもとの急激な円安でこの15日以降はもっと利率が良くなってるかもしれません

で入金したのは3月8日

やたら急激にドル円レートが円安に傾き始めた初日です、3月7日までは114円台もちらほらあったのにこの日は朝から115円台にガツンと乗っかちまってるじゃないか!

ここでの1円の差が将来3万円、4万円の差になるのだ、チクショーこれなら昨日ムリしてでも振り込めばよかったぜい

気を取り直して昼前に駅前の銀行に行くと次なるショック!

窓口が閉まってる!シャッターが下りちまってるじゃないか!

あれ今日って祭日だったか?

慌ててスマホのカレンダーでチェック

平日だなぁ

じゃあ何故?

よくよくシャッターを見ると張り紙が張ってある

「コロナ対策の為11:30~12:30は窓口シャッターを降ろさせていただきます」

今、まだ11:50だ、昼休み時間になると混むと予想して昼より少しだけ早く来る作戦だったのだ

待ってるのもムダなのでせっかくだから記帳ついでに本来の口座のみずほ銀行の千葉駅まで行くか

みずほ銀行で振込手続きをしている間もやはり気になるのは為替

ガーン、朝は115円20銭ぐらいだったのに115円50銭まできてる

という事で自分の為替レートは115円50銭前後と思っていたわけです

そしてご存じの様にその後円ドルはどんどん円安方向に振れていったのでした

それこそ体感1日で1円上昇する勢い

いや~直ぐに振り込んでよかったぜよ~

ただちょっとイヤな予感がした

生保に着金した時点の為替が適用だとすると最悪振り込んだ翌日のレートだな、おまけに生保の担当者から入金の礼の電話があったのは入金の翌翌日なのだ

これは証券にいくらと書かれているかみるまでは解らんぞ

そして今日証券が送られてきました

証券に書かれていたレートは

115円99銭

ま、まあギリ115円台だった事で良しとしよう

今日の為替レートでは118円台すらチラホラ乗ってる訳だし、っていうかここのところ急激に円安になり過ぎでしょいくらなんでも

円安が進むのは10年後でいいんです、速いよ早いよまだならなくていいんですってば

まあ10年待たなくても為替レートが著しく円安に傾いたら解約するのも手ではあるのですが、とりあえず10年間2.29%ドル運用してみます

さーて明日はどっちだ

コメント すみませんが海外スパムが大変多い為手動認証してます。基本、日本語のコメントは全て認証します

スポンサーリンク