叔母が骨折して入院いろいろ大変なことに

【セミリタイア日記】

実家の真隣にひとりで住んでる叔母が家の中でころんで骨折、動けなくなってしまった。電話も掛けられず夜を過ごし前の晩に電話しても出なかったので様子がおかしいと見にきてくれた近所の叔母の友人の方が翌朝発見してくれたのでした。



友人の方が呼びかけると声がする、でも鍵はかかったまま。声は助けを求めている。これはという事になりレスキューと救急車を呼んで頂いたのでした。

今は病院にいますが先生は骨折箇所が背骨にもあるので退院しても歩けるようになるのは難しいっていっているそう。

叔母(私の父の兄の嫁)は実は2か月前に夫(私の実の叔父)を亡くしたばかりでした。納骨を済ませた矢先の事です。

夫婦って片方欠けると後を追うようにって良く聞くけど叔母もみんなの前ではあまり落ち込んだところは見せなかったけどやっぱりガックリ来てたんだろうな。

これから介護等級を取ったりホームを探したり主に実家の兄がやっていく事になりそうです。叔母には子供がいないのです。自分もフリーランスになるのでちょうど手を貸せるなあと思ってます。なんか結構忙しいセミリタイア生活になりそうな予感。

コメント

スポンサーリンク