会社辞めます これから専業デイトレーダーやります

【セミリタイア日記】

3年前どうしても会社を辞めたかったけどお金勘定したらどうやっても無理だったセミリタイア。ついに実行する時がきた。今月会社辞めて2月から専業デイトレーダーやります。



退職の感想と皮算用

2022年1月18日、ついに最後の出勤日を終えた。

私は今のこの状況を理解はしているが実感が全くない。もうサラリーマンしなくてもいいというのが全く実感として沸いてこないのである。嬉しくもなく悲しくもなく30年以上勤めた会社を辞めた割にはおよそ喪失感に類するものはほとんどない、ただ今後のお金の心配だけは少しだけある。

お金の心配が何故あるかって、そりゃ金無し年寄りになるのはやっぱり怖いからだろう。投資だって元本があってこそのもので元手がなければ即ご退場の世界だ。生活費に使いこんで投資資金が枯渇した未来は見たくない。

ただ、今の資金額では今後全く稼ぎが無く生活のダウンサイジングも無ければ年金がでる65才でちょうど資金切れになる計算である。投資資金どころか貯金0円老人だ。あとは実家を売ってお金を作るぐらいなものであるが、逆に言えばこれが最悪ケースでありこれでも何とかなるかなでセミリタイアを決行したのだ。

何故デイトレを始めるのか

2月からは株投資のスタイルとしてこれまであまりやってこなかったデイトレードでやっていこうと思っています。(関連記事 大発会デイトレの練習)

なぜデイトレで行こうとするのかというと、とにかく今の相場が読みにくいという事。中長期投資として買いで入るには必ずしも良いポイントでは無い可能性がかなりありそうだと見ます。

私はコロナショック及びその手前のアベノミクス相場終了を形成する下げ相場は完全に逃げ切ったのですが、コロナショック後の過剰流動性相場には完全に乗りそびれました。それどころかコロナショック2番底を確信して日経225インバースを仕込んだほどなのです。

ちなみにこのインバースは未だにホールドしていてマイナス率で言えばガッツリ焼かれていますトホホギス。インバースを長期ホールドするなんてなんてナンセンスと思った方は私の言い訳記事どうか読んでやって下さい。

言い訳けの内容を簡単に書くと最低単元のインバースをホールドし続ける事によってこいつを売り払ってしまいたくなるところが相場の大天井であるという逆メンタル投資法をしているんだという訳です。

でこの逆メンタル投資法においてついに来たのです。「売り払ってしまいたい」の感情がついに、今年の大発会の爆上げにて。

まあそうは言ってもこれだけが中長期買いを戸惑う理由でもないですモチロン。

通常の相場サイクルであればこれから利上げをして行く段階な訳だからもう2年ぐらい上げ相場が続くと見ていいと思うのですが、今回はどうも警戒すべきものがある様に思えてならないのです。

そう、ズバリUSAの高インフレです。そしてFRBの本気のインフレ対応がなによりも怖い。

そうは言っても中期買いもしたい

そうは言っても高配当バリュー株は今のトレンドにもなってるので買いたくて買いたくてしょうがないです。なかでも(8306)三菱UFJフィナンシャルグループを狙ってますが流石にここ数営業日のチャートではガマンしました。押し目待ちに押し目ありをひたすら狙います、そんな格言はないですが(笑)

やはり安定した配当収入が見込めると言うのはセミリタイアーには魅力の中の魅力。デイトレはそこそこ程度のレートでやって資金の主力は 高配当バリュー株で安定収入をもらいたいのです。

これは、安定収入のあるサラリーマン時代にはあまり思わなかった心境の変化。人はやはり安定収入を求めるサガなのでしょうか。

ただし上の方で書いた様にFRBの本気によっては相場が完全に壊れるような最悪な事も常に心の片隅に置いたほうが良さそうです。とりあえず打診買いから少しずつ買い増す方向で考えます。あくまで様子を見ながら恐々少しずつです。話はぐるぐるとしますがそんな訳で当座はデイトレードの収益に活路を求めようと思う次第なのですが甘いか辛いか乞うご期待。

それでは今後のデイトレ記事にもご注目下さいませ

手数料方式が切り替わる2月からデイトレードやっていきたいと思います。なるべく毎日記事アップしたいと思ってますのでご奇特な方はご注目下さいませ。

コメント

スポンサーリンク