844ショック嫌気するのは金利だけじゃない

【 株 】

本日の日経平均844.29円下落に対する各メディアの解説可笑しいでしょ、嫌気してるのが金利上昇ってそれだけ?なんですけど



今日はさげましたねー、下げた理由がどの記事読んでも金利上昇を投資家が嫌気って書いてるんですが違和感バリバリじゃないですか

本当の理由はこうとしか思えませんです

FRBはインフレが相当深刻だと見ているようだ、そうなるとテーパリングは勿論の事、急速な利上げペース実施、急速なバランスシート圧縮を(半ばハードランディングも厭わずに)強硬してくる可能性がやや高まった、これは嫌気する

元凶は米国のインフレなんです。FRBは2%程度のインフレ率に保ちたいのに今は上振れ過ぎているんです、インフレと本気で闘うのはFRBの本職なんです、株式市場は二の次なんです

投資家たちはこの事を良く知っています、だけどインフレがどれほど深刻かなんて投資家には解らないのです、専門家であるFRBの言う事を素直に聞くしかないのです

そのFRBがかなりインフレは深刻であると見ている

(これもFRBがタカ派の姿勢だという表現でほとんどの記事には書かれてますが)

これは嫌気するってもんじゃないではありませんか

コメント すみませんが海外スパムが大変多い為手動認証してます。基本、日本語のコメントは全て認証します

スポンサーリンク