取得単価不明?完全に油断してた!N証券さん、それマジですか

【セミリタイア日記】

某N証券:「取得単価は解らないです」・・・・え?マジかよ!完全に油断してたわ
従業員持ち株制度だから全部会社や証券会社任せで大丈夫!これが会社辞めた後で大きな間違いだった事を知るのです

まーたニャんかさわいでる



特定口座慣れッコにこれは一般預かりです!のカウンターパンチ

株式の移管をしようと某N証券に電話したのです

電話は直ぐにつながりました

(おっ!流石大手ってところか)

某N証券「はいN証券です」

ちょっと年配そうな男性が出ました

「そちらの口座の全資産をD証券に移管したいんです」

その後、口座確認やら本人確認やら手数料の説明やらが一通りすんだところで

なんだか申し訳なさそうな感じでその言葉は来たのです

某N証券「一般預かりなので取得単価は解らないんです」

(絶句・・・・)

(それってつまり売った時の税金の計算ができないって事じゃないかっ)

(完全にしくじった、というかまさか証券会社からこんな事言われるとは思わなかった)

(だってタンス株じゃないんだしマジですか、一般預かりナメてた)

某N証券「とにかく移管に必要な書類をご郵送いたしますので」

これはマズそうな気配!早速調べよう

電話を切った後、インターネッツで早速調べてみるのでした

検索ワード「 株式取得価格不明 」

で、インターネッツの解答は

  • 証券会社に確認しろ、証券会社は10年は記録があるはず
  • 自分の手元にある取得価格に関する資料でもいい
  • 何もなければ売った金額の95%が利益扱い

ダメだっ!全部ダメだっ

たった今証券会社に解らないと言われたばかりだ、そう言えばもう10年以上ほったらかしだぜい

手元には取得価格を証明する書類はすでに無い!もう10年以上前の事なんだ

無ければ売った金額の95%に課税とかムチャぶりすぎだろ税務署さんよ~~~~

なんで10年以上もほったらかしたのさ

話せば長~いお話になるのです

子会社でも上場してる親会社の持ち株会って入れるんですよね、あまり周囲のひとは入っていませんでしたが私は入ってたのです

そしてあろうことかな事件が起こるのです

我が社の親会社を某社が買収しに来たのです、どことはちょっと有名すぎて言えませんが

だがしか~し私はその買収してきた某会社が大キライだったのです

「私が売らなければ100%株式取得できないだろザマミロ、絶対に売らないぞ」

まあそんなのが通じるはずも無く私の株は買収会社株と比例交換されてしまったのです

そんな経緯もあって興味を無くした私は証券会社の移管もそのうちやるさでほったらかしてしまったというワケなんです

それに一般預かりなるものがここまで自己責任なものとは思っていなかった、ナメてたのです

どうするのさ

買収会社の株は諦めます、95%に税金かけやがれ税務署め!くれてやるは~

まあ買収会社の株の方は値下がりしてる事もあり元々少ない額だったのでもう諦めます

ただ、実はその他にも株があるんです一般預かりに

私の勤めていた会社自体の株もあるのです

我が社は某買収会社に買収される前に分割されたのでそのまま生き残ったのです

そしてその後単独で上場を果たした

そっちの株は結構な金額なので95%に税金がかかってはたまりません

こちらはまだ新しい話なので会社に相談してみます、まだ持ち株会も存続してるワケですから

現役のみなさん!会社の持ち株会だからって油断してるとこんな事もあるのです、しっかりと自己管理しましょう

自己管理できてないと自分に返るニャ

三菱UFJローソク足の形が気に要らなかったので売りヘッジかけました



コメント

スポンサーリンク