不退転の決意でハロワに行くもあっけなく終了

【セミリタイア日記】

「ちょっと来るのが遅かったみたいですね、残念でした」そう言われると急にものすごく惜しいものを取り逃がした気になってくるではないか!!


(このは記事は下の記事からの続きです)


あれ早速ハロワに行ったのかみゃ珍しい行動力みせたニャ



不退転の決意でハロワに行くもあっけなく終了

まずはストーリーを組み立てるのです

さてと、今日の相場は引け成りで買い戻すだけだし、もう注文はバッチリ入れたからあれだな

あれってつまりハローワークに出頭しようかな、まだ13時だし

普段の相場の引ける15時からではハロワに行く気にならないので今日はとっても都合が良いのです、土日は相場もハロワもどっちも休みだし

まずは前回行った時にもらった書類を復習しようどれどれ

うん?これがだめなんか!!!!!

就職活動として認められないもの:→ハローワークでパソコンで検索して仕事を探した

パソコンで仕事探してサラっとハンコもらおうと思ってたが甘かった???

出頭して仕事探した姿を見せても認めんとは以外と厳しいなハローワークの認定さんはよぉ

うん?

窓口で職業相談したのは認めます

やはりこれか!!どうしても窓口のお姉さんとの攻防を繰り広げなければハンコはゲットできない

そうなると前回「ちょっと考えさせてください」の必殺先延ばしトークで逃れた前回からどういうスト-リーを組み立てるかの勝負だな・・・・

もう一度よ~く求人票に書いてある事を見てみる

エレベーターの無い市営住宅の5階まで良く行くので結構体力は必要です

これだ!!!!!!こんなのがあったの全然見てなかったわ

「すみません、ちょっと体力には自信がないんでやっぱりこれはやめます」

これだこのスト-リーだ完璧だ!!!

そうと決まればいざ鎌倉じゃいくぞハロワよ待っておれ!!

いざ鎌倉ってみたら何とまた!

ハロワ到着

「今日はいかがされました」

「あ、職業相談に・・・」

「ではこちらの番号で呼ばれるまでそちらでお待ちください」

順番まちをしている間に窓口のお姉さんの顔ぶれを確認

前回のお姉さんもいやっぱり居るな、今回はあのお姉さんじゃない人の方がゴマカシやすいんだがな

と思っていると必ず前回と同じお姉さんに当たるのですこれは人生のサガなのですクソー

まあ落ち着け、ストーリーは既に組み立てた、先ほどのシミュレーション通りやるだけさ

お姉さん「どうなされました」

「前回の件検討したんですがすみません、ちょっと体力には自信がないんでやっぱりこれはやめます」


(よしこれでもっらた、やはり事前のシミュレーションは大事なんだぜい!!!)

お姉さん「待って下さいね、この求人が今でも有効かまず確認しますね、ちょっと求人票を確認させてください」

お姉さがあっと言う間に端末で内容をチェックする

お姉さん「とものさん、これもう求人は終了していますね」

「ああ、そうでしたか」・・・(なんだ言い訳不要だったじゃん)

お姉さん「どうなったのかも確認してみますね」

お姉さん「とものさん!これ70才の方が採用されましたよ、不採用の方は60才、応募は二人だけだったみたいです、ちょっと遅かったですね、これは給料も良いしなかなか無いかなり良い条件の案件だったのに」

そう言われるとなんだかものすごく惜しい魚を逃した気になってくるではないか!

なんだか本気で後悔しそうな勢いだぜい

ていうかお姉さんものすごく悔しがらせてないか

そうか!!これがプロのテクニックなのか、何かミョーに次の仕事探したくなるぜい

そんな私を既に読み切っているのかお姉さんは今度は良いかなと思った程度でも申し込んでみる方がいいですよだの面接してから断ったっていいんですよだのと一気に攻め込んでくるではないか

プロだ、この人プロだなんとかこの場から逃げなくては

「じゃあ今日はパソコンでまた少し仕事探して帰ります」

なんとかスキをついてパソコンデスクまで逃れる事に成功したのですが、やはりちょっと惜しい気がしたのも確かなのでした

手慣れた仕事で家からも近いし民間じゃなく公的機関でましてや70才でも採用された程度の体力でよかったとなると

まあでも、考えたら元々やらないって決めたものに未練もってもしょうがないのです

とにかくこれで2コ目のハンコ無事ゲットめでたしめでたし

まだ迷いがあったのかニャ疲れる人ニャもう寝るニャ



コメント

スポンサーリンク