大底買いを成功させる秘訣

結論から言うと、個人投資家が大底買いをバッチリ決め易いtop級要件をとものはこう思っています。

その銘柄(ブランド、商品)の大ファンである

実際、とものはSONYの大ファンなのですが、リーマンショックの下げ相場で見事に大底(圏)である800円台でソニー(6758)を仕入れる事ができました。

心底ホレ込んだ銘柄の魅力は全く失せないし色褪せなもしないものです。たとえ世間がどんなに見捨てようとも、果てはつぶれるかもしれないと危惧しようとも。

ただしこの方法は相手が簡単にはつぶれない大企業じゃないと危なっかしいかもしれませんね。

という訳でとものはこれからCanonの大ファンになろうと思います。

そうです、 キヤノン(7751) この下げ相場で大底拾い、いの1番に狙っています。

追記(4月8日) 先日より買い指値がなかなかささらなかった日経平均インバース(1571)1640円で買いました。買い数量はほんのお遊び程度です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。