21世紀らしくなってきた!ついに店員もコックさんもロボットのみのレストランが

【 株 】

いよいよロボットも産業用ばかりではなく街中で見かける時代になりそうです



羽田に全ロボットレストラン実証実験店オープン

調理から配膳、掃除も全部ロボットで 川重が東京に実証レストラン
 川崎重工業(神戸市中央区)は20日、自社のロボットによる調理や配膳を実証するレストラン「アイ・スケープ」を東京・羽田空港近くの複合施設「羽田イノベーションシティ」で開店した。

川崎重工業(神戸市中央区)は20日、自社のロボットによる調理や配膳を実証するレストラン「アイ・スケープ」を東京・羽田空港近くの複合施設「羽田イノベーションシティ」で開店した。カレーライスなどを提供しながらデータ収集や改良を重ね、ロボット技術で人手不足などを解決するサービスの事業化につなげる。

川重が同日開設した実証実験・研究開発拠点「フューチャーラボハネダ」内に設けた。一般客も利用でき、ロボットが働く新しい飲食の形を体験できる。

 客はテーブル上のQRコードにスマートフォンをかざし、専用サイトで注文して決済する。調理場では、産業用ロボットがレトルト食品の湯煎や電子レンジでの加熱を行い、冷蔵庫からサラダも取り出しトレーに載せる。その後、明石工場(兵庫県明石市)で製造し、年度内の実用化を目指す2本腕の自走式ロボット「ニョッキー」がテーブルまで運ぶ。

ひょうご経済+より引用

すごいですね、川崎重工業

これぞ21世紀を実感できるお店になりそう、ちょっと行ってみたい

日本もロボット分野で世界をリードしていってほしい

ロボット分野はデジタルな技術だけではムリな領域

デジタルカメラなどもそうですが機械メカ)の技術は半導体と違って蓄積した技術がモノをいう分野

まだまだ日本の優位性は高そう

これが労働力不足を解消するのみに留まらず、あまりに世界をリードしたロボットになったらそれだけで観光資源になるかもしれません

世界の人々がハイテク日本観光のメインスポットとしてロボット・レストランに押し寄せる未来

広がる話です

きっと世界はガンダムの完成を待っている

やっぱり日本は労働力不足だからって安易に移民を受け入れるべきでは無いのかもしれませんね

しかし最近は軍事で注目の三菱重工業といい今回の川崎重工業といい80年代バブル時代の軽薄短小ブームとは逆の重厚長大な流れ来てるような気もします

いいぞー日本はやっぱりモノつくってナンボの技術立国でなくちゃぁ



コメント

スポンサーリンク