ツイート級短記事)2018年後半 相場の読み筋とは

ツイート級短記事

2018年に入って1月高値を抜けなくなった日経平均株価ですが、2018年後半はどうなるのか、とものの読み筋とは。


2018年後半の日経平均は大きく2つのシナリオがあると読みます。

  1. 年内は方向感の無い流れが続く
  2. 秋からリセッション(景気後退)を意識した下落局面入り

1のシナリオでも2019年にはリセッションを意識した下落相場入りの可能性が強いと思っています。つまり両シナリオの違いはリセッションを意識し始める時期の違いだけです。

なぜ市場はリセッションを意識し始めるのか・・

全ては米国長期金利が教えてくれるはずです。

それはどんな専門家よりも、FRB議長よりも確固とした答えをだしてしまうでしょう。

スポンサーリンク